現在2017年12月31日23:30。
10分ほど前に仕事から帰ってきてこれ書いてます。
今日も、そして元旦の明日も仕事です(^_^;)

除夜の鐘が聞こえて来ましたよ!!
今年もあと25分!

改めて今年を振り返ると、実は英語学習が一年以上、
一日もかかさずに続いていることが一番大きい、かな?

実は英語にものすごくコンプレックスあるんですよ。
英語の曲とか結構カバーしてるけど全く喋れない(ToT)
外国の人に話しかけられると、心のなかではパニック状態!
もう何話していいか全くわからない。

でも洋楽好きだし、ロック好きだし、ブルース好きだし・・・
喋れるようになりたいけどどうしたら良いかわからない。
もう何十年もそんな感じ。

それがある人との会話をきっかけに
「あ、そうか!!!」
と思えることがあって。

それは、
英語は堪能なんだけど、楽器を始めたばかりの人と話していて
「どうしたら楽器が出来るようになりますか?」
って、聞かれたんですよ。その人から。

その時に僕は、普通に
「英語も同じだと思いますが、ほんの少しでもいいので毎日続けることですよ。
毎日続けたら、才能なんて関係ない。必ず弾けるようになりますから」
と答えたんですが・・・

これって楽器やってるなら誰しもが思う本当に当たり前の話で
アドバイスといえるほどのことじゃないけど、でも一番大切で、真実です。

そう答えた時に
「あ、そうか!!」
って、自分でなんか納得できる感じでした。

英語も一緒なんだ!と。
自分で言っていてなんですが、
英語も毎日コツコツやれば良いんだ。
英語も楽器を覚えるのと同じようにやれば良いんだ、と。

そう感じたらなんか、今まで別世界に感じていた英語の世界が
急に近くなったように感じて。

「自分でもやれるかも」

と考えるようになりました。
それが去年2016年の9月、16日だったかな。

そこから、アプリとか探して出会ったのが、Duolingoです。
少しでも良いからとにかく毎日続けることを目標に。

Duolingoは本当に僕にあっていたと思います。
Duplingoだけで英語がマスターできるとは考えていなかったけど
でも習慣をつけることが目的。
そのためには本当に良い教材だと思います。

そのDuolingo
本日2017年12月31日で、なんと461日連続です!!!
Duolingo

Duolingoで言うところのツリーはたしか7ヶ月?ぐらいで完成。
その後もゴールドの状態を維持しています。
1年ぐらいは40XPをノルマとしていたんですが最近は20XPと少し減らしています。
と言うのも、Duolingoは確かに習慣づけるには絶好のアプリでしたが
自分から発声する機会が少なくて、しかも基本通勤の時にやっていたんで声に出せない。

で、それから何か他にいいアプリはないかと。
瞬間英作文とかも良さそうでやってみたんですが、どうも楽しめないというか。

で、7月の末ぐらいから初めたのが「moka」というシャドーイングアプリ。
これもこの5ヶ月毎日やるようになりました。
moka
毎日のシャドーイングの積み重ねがこの5ヶ月で9時間32分。
なんか少なく見えますけど、これ1日の録音の目標時間が3分から5分。それを達成するために実質やってる時間が20分から25分くらい。その約3分から5分が積み重なった数字です。
こっちはけっこう大変です。

英語も楽器も本当に一緒。
毎日触れて、習慣づけて、毎日積み重ねて。
そして、出来ないとか足らないとか、そう感じたら自分に必要な練習の方法とか考える。
そうやって少しずつ上達していく。
本当に一緒だなあって。

まあ、でもまだ全然喋れるようになっていないですが、
でも僕の英語に対する気持ちは本当に変わりました。
今は、「英語ユーザー」として、
ずっと楽しんで、そしていつまでも英語に接していける。
そんな気持ちです。

「英語ユーザー」という言葉
宮西咲さんという方の
しゃべれないあなたは悪くない! 英語力が伸びるホントの方法
という本で知りました。
アフィリリンクじゃないですw

とても考え方に共感得ました。そして勇気をもらえます。

英語のことはもっとこのブログで触れていきたいですね!

書いている間に2018年になっちゃいました!!

今年もよろしくお願いいたします\(^o^)/