smart newsで見つけたんですけど、
これ面白いなあ!
最先端のレーザー技術を使った、レーザー投影式キーボードSerafim Keyboです!

今までもパソコン用とかでこんな仮想キーボードみたいなのは確かにあったと思うけど
あんまり普及してないですよね。
それはやっぱりパソコン用では物理ーキーボードの方がタッチがしっくり来るし
反応の問題も結構あったんだと思う。

でもスマホ用なら”有り”ですよね。
キーボード持って歩くこと考えたら凄く便利だと思う、これは。

こちらで解説されていますが
机に光のキーボードが現れる!レーザー投影式キーボードSerafim Keybo

今までの製品は
「これまでの製品はカメラで指の動きを認識するため、認識処理の速さが低下する可能性があります。」
とのこと。
それに比べSerafim Keyboは
「二つの赤外線センサーを採用し認識速度を高めることだけでなく、省電力性を兼ね備えています。」
ということらしいですね。

省電力性、やっぱりキーボード表示することで結構電力使うんだろうな。
もっと小型化出来ればいいのにと思ったけど、
バッテリーの問題があるんでしょうね。

ただ、Serafim Keyboはスマホのスタンドとしての工夫や
スマホ用のモバイルバッテリーとしても使えるようですね。

それともうひとつ面白いのは・・・。
これ
serafim keybo

なんと楽器としても使えるんですよ!
ピアノ、ギター、ドラム、ベースの4種類の楽器の音が出せるみたい。
これが余計音楽好きの心をくすぐるなw

ただ、ちょっと残念ですが専用アプリのみみたいな説明になってますね。
GarageBandとか他のアプリで使えないのかな?
それが出来るとまた面白いですね。

個人的にはスマホでの文字入力はフリックで、
実は、片手でのキーボード入力はそんなに早くないんで
フリックのほうがもしかしたら早いかもしれないんですけど。
でも、キーボード入力のほうが文章とか頭で考えてることが、
自然にアウトプットできる気がしています。

ちゃんとした文章や詞を書くなら、やっぱりキーボードかな、と。

Serafim Keyboの興味というか問題は、
テーブルを叩くタッチがどれくらい違和感がないか?
ですよね。

ほんとうに自然にタイプ出来るなら本当に欲しいなあ!

これ現在クラウドファンディング中みたいです。

以下で紹介されていますが
机に光のキーボードが現れる!レーザー投影式キーボードSerafim Keybo
今日現在の最安の支援が11880円になってますね。
28%オフか。
いや、タッチに違和感なければ定価でも良いんですけど。

支援してみようかな?

昔、映画マイノリティ・リポートだったか仮想のキーボード出てきましたよね。
キーボードというか仮想の操作装置?みたいな。
それから、NHKのアニメで電脳コイルというのがありました。
メガネをかけると、電脳空間が見えて、
仮想のキーボード出てくるやつ。
あのアニメ大好きでしたww

Serafim Keyboはその大好きな世界観を感じさせてくれます。
ホント、支援してみようかな?