“毎回新しい曲をマスタリングするごとにランダーは学習していきます。
そのため2014年のサービス開始以来、
すでに200万曲以上の曲を世界中の音楽好きの人々のためにマスタリングしてきました。”
by LANDR

LANDRのお話しです。
LANDRは、ミュージシャンにとって大事でありながら
結構敷居が高い、
いや、すごく大事だけどかなり面倒な作業をソフトでしてくれるというサービス。

リリースは2014年。
実はちょうどその当時自分の音源を作っていたんで
LANDRが出てきたこと覚えてるんですよね。

自分で、歌や演奏、アレンジはもちろんしますが
ミックスやマスタリングは専門外。
何度もやり直しては結局わけわからなくなるという。

ちょうどその頃LANDR出てきて。
まあ、その時はこういう作業がソフトで満足できると思わず試さなかったのですが。

それから3年。
それから200万曲ですか。

次の音源にぜひ使ってみようと思っています。

なぜなら
200万曲の蓄積は、それは期待するに値するでしょう、
というのがひとつ。

実はそれ以外にLANDRという、
それに携わってる人たちになんか好感が持てるから。

特にこのLANDRブログ、最近の音楽系ブログ一押しです。
LANDRブログ

LANDRの中の人たちが書いたものを日本語翻訳してあるんですけど
どの記事もためになる!!

ミックスやマスタリングに重要なプラグインの話し。
イコライザーやコンプの使い方、
作曲のこと

そしてインディーズミュージシャンの活動方法に関して!

どれも本当に勉強になるし、
出し惜しみなし!
刺激的です!!

このブログ読んで、次はマスタリングにLANDR使ってみようと思いました。

LANDRは他にデジタルディストリビューション事業みたいなのもしていて
Spotifyやapple music等への配信もサービスに含まれています。

最近は、ストリーミングサービス中心で考えると
アルバムを作るより1曲ずつ出来たものをすぐ配信して
曲数が溜まったらアルバムにしていく。
なんかそのほうが良いのかな?という気がしています。

アルバム完成までは時間がかかるけど、
1曲ずつアップなら新しいものを提供しやすいし。
そういう配信の仕方に、LANDRは向いている気がします。

料金などちょっと判りにくい説明ですが
こちらを
LANDR

LANDRの英語ブログには
ミュージシャンの活動方法をまとめたPDFファイルも提供されています。
(英文ですが)

LANDR presentsTHE MUSICIAN’S NO BULLSHIT GUIDE TO SELF PROMOTION

とっても参考になりました!

LANDRに関してはこれからもっと取り上げていきます。
自分自身の次に作る音源でも使ってみたいと思います。

その時は色々ご報告させていただきますね!