BeatMaker 3: Trailer

ipad用シーケンサーアプリ、BeatMaker3(以下BM3)を使ってみました!

”BeatMakerは、直感的なオーディオとMIDIワークステーションで比類ない効率と深さを実現します。”
by Google翻訳w

高機能なipad用シーケンサーアプリは現在いくつもありますが
その中でも一番後発?になるのかな。
リリースは2017年7月らしい。

動画の曲、サンプルでBM3に収録されていますがなかなか良いですね!

僕もiphone、ipad用の音楽関連アプリって結構買っています。
ただ、いいアプリは多いんだけど結構使ってないんですよね。
GarageBandも有料の頃買ってしまったし、
その後も、Music StudioやAuria、
MultiTrack DAW、iMASCHINE 2、Mod step・・・等など、

でもほとんど使っていないという現状(^_^;)
まあ、MultiTrack DAWは意外と使っていますが。

結局、自分にとって必要になるアプリってシーケンサーや楽器系じゃないってことなんですよね。
音楽制作そのものはやはりパソコンでやりたいタイプなんだと。
メインはLogic proで作成して、
他に必要なのはモバイル環境でipadでレコーディングするための
MultiTrack DAW、これだけあれば充分。
そういうスタイルがあっているみたい。

ただ、前にも少しお話ししましたが、最近ライブでipad持ち込んで
サンプラーとして使う。
それを演り始めました。

前回、11月のライブでは
ipadにMod step+irig BluBoardで操作する、
そのスタイルで初めて挑戦してみたんですが、いくつか予期せぬ不具合あって
原因ははっきりしないですけど。
それでちょっと他のアプリも探していました。

僕の求めているものは、
・Midiで外部から操作できる
・出来ればオーデイオデータ使える
・Ableton Liveのように、シーンで再生できる
・操作は簡単な方が良い

で、BM3に興味を持ち買ってみました。

ちょっと多機能すぎて余分なんですけど、
Midiでirig BluBoardからも操作できそうですし
なによりもMod stepと違うのはオーディオデータ直接トラックに貼り付けられること。
サンプラーとか使ったこと無いんで、
データーをいちいちパッドにアサインしてとかすごく面倒に感じるんですよ。
Mod Stepはそういうタイプでした。

しかもBM3は本当にAbleton Liveのようなシーンモードがあるんですよね。
それが意外と使いやすく感じた。
(似たようなことはMod Stepでも出来ます)

あと今のところ自宅で試しているだけですがアプリが落ちたりとか
不安定な感じはないですね。

そうそうMod Step文字が結構小さくて見にくいんですよ、
老眼には(^_^;)
そこも個人的に無理なところでした。

実際、BM3はものすごい高機能なんで
僕のような使い方は本来の機能を殆ど使っていなくて
金額も結構高いので(3000円だったかな)
勿体無いんですけどね。
(Lounch Padが有料でいいからMidi inを受け付けてくれるように慣ればいいのに・・・)

マニュアル類はすごく充実していて、チュートリアル動画もたくさんありますが
残念なのは全て英語。

だからちょっと自分用に備忘録として使い方アップしようかとも考えています。
多分凄く偏ってると思うけど。
たぶん、BM3で曲作ったり、フレーズ作ったりは僕はしないだろうからな。
あくまでもライブのサンプラー、音源用として。

少しずつアップしていきますね。