今までオートパンチって使わなかったんですが使ってみるとやはり便利。
これも備忘録残しておきます。

メニュー>録音>自動入力モニタリング にチェック

オートパンチボタンをオン。パンチインとパンチアウトの領域を赤いストライプで調整。
調整の仕方は以下の3つ。
・ルーラでパンチイン/パンチアウトロケータをドラッグして設定。
・オートパンチボタンの横の”in out”ボタンと再生ヘッドのを使い領域を設定
・コントロールバーのオートパンチロケータフィールドを上下にドラッグして設定。

サイクルレコーディングをする時はサイクルモードで。
サイクルモードとオートパンチの領域を合わせるには、どちらかの領域のバー相手のバーにドラッグすると同じ長さになる。