Swift Playgrounds コードを学ぼう1 アルゴリズム編”アルゴリズムを直す”です。

Swift Playgrounds コードを学ぼう1 アルゴリズム編”アルゴリズムを直す”です。

Swift Playgrounds コードを学ぼう1 アルゴリズム編”アルゴリズムを直す”です。

Swift Playgrounds コードを学ぼう1
アルゴリズム編”アルゴリズムを直す”です。

目標:アルゴリズムを直して、増えたブロックを上手に回りましょう。

最初の状態で、
下記のコードが設定されてます。

func navigateAroundWall() {
if isBlockedRight {
moveForward()
} else {
turnRight()
moveForward()
}
}

while !isOnClosedSwitch {
navigateAroundWall()
if isOnGem {
collectGem()
turnLeft()
turnLeft()
}
}
toggleSwitch()

この状態で動かすと、
正面と右がが行き止まりになったときに
左に回ってくれません。

なので
func navigateAroundWall()
に、正面と右がが行き止まりになったとき
左に回るコードを加えてみました。
そして右が行き止まりの時に
前に進むコードを加えました。

で以下のように。

Swift Playgrounds コードを学ぼう1 アルゴリズム編”アルゴリズムを直す”です。

クリアです。

次回は
”迷路を解く”
です。

関連記事

Swift Playgrounds コードを学ぼう1 アルゴリズム編”迷路を解く”です。 目標:右手法を使って迷路を進んでみましょう。 ヒントとして、 前のページで使ったコードをコピーして それをベースにとなってい[…]

Swift Playgrounds コードを学ぼう1 アルゴリズム編”迷路を解く”です。
Swift Playgrounds コードを学ぼう1 アルゴリズム編”アルゴリズムを直す”です。
最新情報をチェックしよう!