Swift Playgrounds コードを学ぼう1 論理演算子編”両方正しければ合格”です。

Swift Playgrounds コードを学ぼう1 論理演算子編”両方正しければ合格”です。

Swift Playgrounds コードを学ぼう1 論理演算子編”両方正しければ合格”です。

Swift Playgrounds コードを学ぼう1
論理演算子編”両方正しければ合格”です。

目標:AND演算子を使って2つの条件が両方とも当てはまったら道順を変えてみましょう。

AND演算子
“&&”
を使うと2つの条件に当てはまった時に
中のコードを実行できる、
とのこと。

今回の場合だと、
宝石があって、
かつ左側の壁が行き止まりの時に
右に回ってスイッチを押して帰ってくる。

そして宝石があって
左側に壁がない時は
ただ宝石だけを取る。

if文ですでに回数の指定を
7回と指定されていますから
各マスメ毎に判断していくということですね。

以下のようにしました。

Swift Playgrounds コードを学ぼう1 論理演算子編”両方正しければ合格”です。

クリアです。

次回は、
”一方でも正しければ合格”
です。

関連記事

Swift Playgrounds コードを学ぼう1 論理演算子編”一方でも正しければ合格”です。 目標:演算子を使って、2つの条件のどちらかが当てはまる場合は、進む方向を変えましょう 2つの条件があったときに どち[…]

Swift Playgrounds コードを学ぼう1 論理演算子編”一方でも正しければ合格”です。
Swift Playgrounds コードを学ぼう1 論理演算子編”両方正しければ合格”です。
最新情報をチェックしよう!