Swift Playgrounds コードを学ぼう1 ”コマンドを使う”

Swift Playgrounds コードを学ぼう1 コマンド編 ”コマンドを使う”

さてさて、初めてのSwift、
それどころか初めてのプログラミングです。
ちゃんとモノに出来るのか?
かなり不安というか自信全く無いんですが^^;

まずはSwift Playgroundsで
少しずつ焦らずチャレンジしていきたいと思います。

Swift Playgroundsの
「コードを学ぼう1」が
どんなものか?
プログラミングってどんな事するのか?
全然わからなかったんで
とりあえず「コードを学ぼう1」を1周してみました。

そしたらもう半分くらいから
よくわからない^^;
参考サイトとか見て
なんとか終えることは出来ましたが
ボクには1回では理解するのは無理!!

なのでこのブログに書き始めたのは
2周目の挑戦です。
3周ぐらいすればなんとか覚えられるかな?

目標は一応作ってみたいアプリがあるんですけど
そこまで行けるかな?
無理かな?

でもまあ行けるところまでイッてみますね!

前置き長くなりましたが
ここからが
”コマンドを使う”の備忘録ということで。

コードを学ぼう1 ”コマンドを使う”を開くと
上記の画面が。

 

左側の空白スペースに
コマンドを入れると
その指示に合わせて
右側の”Byte”と呼ばれるキャラクターが
動き出します。

この”Byte”を動かし、
「宝石集める」か「スイッチを押す」
というのが、「コードを学ぼう1」のスタイル。

 

 

ここで使うコマンドは
moveForward()

collectGem()
の2つのコマンドのみ。

流石にここは簡単ですね(^o^)

Byteを3歩前進させ
宝石を取る、と。


すると、
「おめでとうございます!」
とでてクリアできました!!

 

中々この反応が嬉しいものです(^o^)

Swift Playgroundsは全編こんな感じで
クリアできると励ましてくれるのが良いですね!!

さて次は
”新しいコマンドを追加する”
に、続きます。

関連記事

Swift Playgrounds コードを学ぼう1 "新しいコマンドを追加する"です。 今回は、前回のコマンド ”前進” moveForward() と、”宝石を取る” collectGem() の2つの加えて "[…]

Swift Playgrounds コードを学ぼう1 "新しいコマンドを追加する"
Swift Playgrounds コードを学ぼう1 ”コマンドを使う”
最新情報をチェックしよう!